PARC TOP思想空間12.どうなの? マルクスさん ―『資本論』で読み解く混迷の世界

12.どうなの? マルクスさん
   ―『資本論』で読み解く混迷の世界

この講座のPDF版はこちら

全講座パンフレットのPDF版はこちら(約10MB)

講座の内容
・2010年5月〜12月
・毎月1回 火曜日 19:00〜21:00
・全10回/定員30名
・受講料 26,000円
講師&コーディネーター:嶋 崇(雑誌編集者・経済学研究家)
パンフレット請求

受講お申込み

日程

5月25日
★オリエンテーション
経済学はどのような歴史をたどったのか?
『資本論第1巻』①

「商品」に強欲資本主義暴走のヒミツが隠されていた!

12-3
6月29日
『資本論第1巻』②

「どんどん稼げ!どんどん増やせ!」の果てに……。

7月27日
★特別講座
資本主義でなくても豊かな社会は可能!?
世界一幸せなアジアの小国「ブータン」の挑戦
■ゲスト講師:正木 晃(慶應義塾大学講師)

ヒマラヤの片隅にある、人口60万ほどの小国ブータン。大乗仏教の理念にもとづき、GNH(国民総幸福度)を指標に、資本主義でも社会主義でもない国造りの最中です。

12-3
8月31日
『資本論第2巻』

「赤ちゃん資本」が社会デビュー!そこで試されるものとは?

9月28日
★『資本論第3巻』①

激しい“競争”の中で「資本」が求めるものと翻弄される人びと

10月26日
★『資本論第3巻』②

資本主義のモンスター「金融資本」を知ればバブルがわかる!

11月30日
★『資本論第3巻』③

日本のバブル、そしてサブプライム危機まで引き起こした「土地」と「地代」って何だ?

12月21日
★特別講座
世界最初のバブルの国から世界一子どもが幸せな国へ
―オランダはどう変わり何を目指すのか?
■※講師交渉中
1月18日
★実践編
『資本論』を活用しよう!
ミヒャエル・エンデ作『モモ』のモモとマルクスを会話させてみよう①
2月15日
★実践編
『資本論』を活用しよう!
ミヒャエル・エンデ作『モモ』のモモとマルクスを会話させてみよう②


パンフレット請求

受講お申込み

ページの先頭へ戻る