PARC TOP自由学校とは・講座一覧

自由学校とは

PARC自由学校は1982年にスタートしたオルタナティブな市民の学校です。
30年以上に渡り毎年開講し、これまでの受講生は7000名を超えます。
毎年、時代を先取りしたテーマで、普通の教育機関では味わえない講座を開いています。

講師陣には、それぞれの分野の第一線で活躍されている研究者やジャーナリスト、また地域で新しい運動や事業を行なっている方々をお招きしています。
最近は、かつて受講生だった方が、講師となるケースも増えています。
また参加者は年齢層も10代から70代まで幅広く、様々な職業の方々が集まり、新しい出会いの場となっています。


| 一年の流れ | 自由学校の講座に申し込む | パンフ請求 | よくあるご質問 |


 

一年の流れ

春の自由学校−spring-

多くの講座は5月下旬から6月上旬に開始します。
講座が始まったら「自己紹介シート」の記入・提出をお願いしています。
どんな人が講座にいるのか? なるべく早く知り合いになりましょう!


夏の自由学校−summer-

8月は夏休みです。
その間に講座横断交流会をやることもあります。 前期終了時にはアンケートとともに、越境フリーチケットを一枚お渡ししています。
一部の講座を除きますが、多くの講座は「越境受講=単発受講」が可能です。
自分の登録していない講座も体験してみましょう。
(フリーチケットは年度内のみ有効なので、ご利用はお早めに!)


秋の自由学校−autumn-


秋に入ると少しずつ講座が終わりを迎えます。中には合宿を行うクラスも!
「自由学校まつり」の準備にもぜひご参加を。


冬の自由学校−winter-


毎年3月-4月には「自由学校まつり」を開催しています。
各講座から年間通して学んだことや、他の講座の受講生に共有したいことを発表し合う、大発表会です。
準備委員会には文化祭実行委員経験者、お祭り好き大歓迎!

ページの先頭へ戻る


現在募集中の自由学校講座一覧

10月下旬開始の秋の特別講座につきまして、締め切り後も申込受付しております。
メールやお電話(TEL:03-5209-3455)でもお申し込みいただけます。
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお申し込み

下記の情報をご記入のうえ、office@parc-jp.orgまでメールをお送り下さい。
1. お申し込みのクラス名
2. お名前(ふりがなも)
3. 性別、生年月日
4. ご住所
5. 電話番号、携帯番号、FAX番号
6. Eメールアドレス
7. その他連絡先(急な休講時のご連絡のため)
8. 自由学校への参加は 1.はじめて 2.以前受講していた(年度、クラス名)
9. PARCの会員ですか 1.はい 2.いいえ
 事務局より確認のメールが届きますので、内容をご確認のうえ、銀行・郵便局にてお申し込みから2週間以内にお振込み頂くか、PARC事務局にて直接受講料をお支払い下さい。



2014年度 春の自由学校講座一覧

環境・暮らしの学校

世界の学校

ことばの学校

昼の学校

  • A. 実践!「場づくり」をはじめよう―新しくゼロからはじめたい人、今ある活動をよくしたい人へ(昼)

パンフレット請求


>>>秋の特別講座リーフレットダウンロード

通年クラスの全講座の詳細が掲載されたパンフレットををご希望される方は、下記リンクの申込フォームよりお申込みください。



ページの先頭へ戻る

よくあるご質問 -FAQ-


●入会金とPARC会員の会費とは違うの?


―PARC自由学校を初めて受講される方は、受講料の他に入会金10,000円が必要です。
自由学校の入会金はPARC会員の会費とは異なりますのでご注意下さい。
また、PARCの諸活動を計25時間以上お手伝い頂くことで入会金が免除になる制度もあります。
詳しくは事務局までお問合わせください。

●どんな人が参加しているの?


―自由学校の参加者は年齢層も10代から70代まで幅広く、様々な世代・しごと・地域の方々が集まり、新しい出会いの場となっています。

●クラスはどこでやっているの?


―座学は基本的にPARC自由学校の教室(千代田区神田淡路町)で開催します。
出かけるクラスや外で作業をするクラス(農業クラスなど)は、現地集合または指定された集合場所からの移動となります。

●クラスを欠席しても大丈夫なの?


―「欠席して講義を聞きそびれた」「欠席した回の配布資料がほしい」「出席したがもう一度聞き返したい」「資料をなくしてしまった」、
という方のために、講義の音声は毎回録音しており、音声ファイルと配布資料がクラス受講生専用ウェブページからダウンロードすることができます。
ご都合により参加できなかった場合や復習などにぜひご活用ください。
※出かける回や外での作業中心のクラスなど録音されないクラスもあります。

●クラスが開講した後からの途中参加はできるの?


―クラスが開講した後、例えば2回目の講義以降から参加、ということもできます(ただし定員に達している場合と不成立のクラスを除く)。
その場合、すでに終了している回の分の受講料を差し引いた額をお支払い頂きます。詳しくは事務局までお問合わせください。

●自由学校のクラスを申込むと何かサービスや特典があるの?


―自由学校では、自分の申込んだクラス以外で関心があるクラスの講義を単発で受講することができる「越境受講」というサービスがあります。
パンフレットやウェブ、メールでのお知らせなどを見て「ぜひ受けてみたい」というクラスがありましたら、メールや電話でお申込みのうえ、当日一回分の越境受講料をお支払い頂ければご参加頂けます。
また自由学校の通年クラス一つお申込みにつき、特典として他のクラスを一回無料で受講できる「越境チケット」を一枚差し上げますので、ぜひご利用ください。
※一部越境受講できないクラスがあります。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る