PARC TOPオーディオ・ビジュアル作品詳細

ドキュメンタリー映画 バナナの逆襲
1「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」
2「ゲルテン監督、訴えられる」

バナナの逆襲

ドキュメンタリー映画『バナナの逆襲』は、スウェーデンのジャーナリストでもあるフレドリック・ゲルテンが2009年に制作した"Bananas!*"と2011年制作の"Big Boys Gone Bananas!*"の2作品で構成されている。

バナナの逆襲1「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」
中米ニカラグアの12人のバナナ農園の労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国超巨大企業に対して起こした裁判を追ったサスペンス・ドキュメンタリー。 強大な企業の力を前に闘いを挑む、弁護士ホアン・ドミンゲス。多国籍化する食料生産システムの闇だけでなく、TPP問題やグローバリズムといった世界のいびつな構造を描き出す。

バナナの逆襲2「ゲルテン監督、訴えられる」
完成した新作ドキュメンタリー(バナナの逆襲1)が、ロサンゼルス国際映画祭でプレミア上映されることになった。意気揚々とアメリカに乗り込んだゲルテン監督。しかし上映直前、監督は多国籍企業に提訴され、上映は中止に持ち込まれる。 なぜ監督は訴えられたのか?超巨大企業は何を隠そうとしているのか?果たして映画は上映されるのか?

日本においても、メディア界の自主規制やTPP問題が話題になっている今、あるバナナ農園の労働者を描いた映画とその上映をめぐるこの2作品は、多国籍企業のビジネス戦略や表現の自由、そして世界のいびつな構造について、さまざまな問題を投げかけている。


  • バナナの逆襲1「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」
  • 原題:Bananas!
  • 監督:フレドリック・ゲルテン
  • 配給:WG FILM
  •      スウェーデン/2009年
  • DVD/カラー/87分/片面1層/字幕・日本語/2016年
  • 本体3,000円+税(図書館価格:本体15,000円+税)

  • バナナの逆襲2「ゲルテン監督、訴えられる」
  • 監督:フレドリック・ゲルテン
  • 原題:Big Boys Gone Bananas!
  • 配給:WG FILM
  •      スウェーデン/2011年
  • DVD/カラー/87分/片面1層/字幕・日本語/2016年
  • 本体3,000円+税(図書館価格:本体15,000円+税)

注文する





日本語版製作

制作
きろくびと 2016年

字幕
日本映像翻訳アカデミ 玉川千絵子

予告編
大重裕二

デザイン
追川恵子

協力
APLA/オルター・トレード・ジャパン/日本映像翻訳アカデミー

販売協力
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)

ページの先頭へ戻る